緊急事態宣言の発令に伴うスポーツ施設の利用制限について

 令和3年8月2日(月曜日)より緊急事態宣言が発令されたことから、宣言期間中は当財団で管理するスポーツ施設の利用時間を短縮します。

 利用者の皆様にはご不便をお掛けし大変申し訳ありませんが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

実施期間

令和3年8月2日(月曜日)から宣言期間中まで

注:緊急事態宣言の期間が延長された場合は、スポーツ施設の利用時間短縮期間も同様に延長いたしますので、その際は改めてホームページ等でお知らせいたします。

施設一覧

  • 中台運動公園(アリーナ、剣道場、柔道場、弓道場、卓球室、トレーニング室、テニスコート、球技場、陸上競技場、野球場、相撲場)
  • 大谷津運動公園(野球場)
  • 久住体育館
  • 印東体育館(アリーナ、会議室)
  • 大栄B&G海洋センター(アリーナ、武道場、会議室、プール)
  • 大栄テニスコートナスパ・スタジアム

    利用時間が午後9時までの施設を午後8時までに短縮して営業いたします。

料金について

 令和3年8月2日(月)~宣言期間中までの時間短縮に伴う利用料金の変更については、以下の料金表をご確認ください。

留意事項

ご利用にあたっては、引き続き消毒作業等感染防止策を徹底してください。

短縮した時間分において、利用料金をすでに納入している場合は返金いたします。

トレーニング室の利用については、「トレーニング室の利用について」をご参照ください。

市営プールにについては、一部制限を設けたうえで運営いたします。詳しくはトップページをご参照ください。

次の記事

各種教室の再開について